本サイトは近日中にクローズ予定

本サイト(チェックサイト、Check!Site)のコンテンツは近日中に閉じる予定です。

本サイトでの新規投稿は2016年で止まっており、5年間経過している事になります。

各記事などのコンテンツも2021年現在は古くなっており、技術進歩の早いIT業界における情報としてはふさわしくなくなっていると考えています。

その為、本サイトの記事は全て削除する予定となります。

これまで本サイトでの情報をご確認いただき、ありがとうございました。

なお、ドメイン自体は生かして別のコンテンツに生まれ変わる予定です。

以上、お知らせまでとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

リモートからトイレの利用状況を確認できるIoTサービス

リモートから、トイレの利用状況を可視化できるIoTサービスのご紹介です。複数のトイレでも利用率がリアルタイムで表示される等、分かり易い画面を利用できるサービスです。

toilet_1floor

無線のドア開閉センサーとクラウドを利用したサービスとして提供されています。

Continue reading

Azure SQLデータベースのDTUをPowerShellを使って自動変更する方法

Azure SQL Database (シングルデータベース)では、DTU(データベース トランザクション ユニット)によって料金が異なりますが、DB使用率が高い時間帯と低い時間帯の差異が大きい場合、利用料金が気になってしまう事もあるかと思います。

例えば、DB使用率の高い昼間は「S2」で運用し、DB使用率の低い夜間は「S1」で運用したい場合、Windowsマシンと PowerShell 、タスクスケジューラを使って自動化する事が可能です。

ただし、注意点もありますので、よく検証の上で導入判断を行う必要もあります。 Continue reading