AWSでAMIを作成し、そのAMIからEC2インスタンスを作成する方法

今回、EC2インスタンスに幾つかのソフトウェアや設定を施したマスターEC2インスタンスを作成し、そのクローンを大量に用意する必要がありました。

そこで、AWSのAmazon Linux AMI(Amazon Machine Image)から独自のAMIを作成して、そのAMIを用いてEC2インスタンスを作成しました。

ここでは簡単ですが、その手順を記載しています。 Continue reading

2サイト目:WordPress MySQLのストレージエンジン変更(InnoDB→MyISAM)

以前に同じタイトルである「WordPress MySQLのストレージエンジン変更(InnoDB→MyISAM)」で、MySQLのストレージエンジンを変更しましたが、今回は別のサイトで同じ変更をしましたので記録しておきます。

今回も同じように、「レスポンスが重いWordPressサイトを軽くする」為の、MySQLストレージエンジン変更作業となります。 Continue reading

ESXi 5.1 に SSH接続して、コンソールからの操作を試してみる

ESXi 5.1 はデフォルトではSSHアクセスが有効になっていませんが、DCUI((Direct Console User Interface)からSSHアクセス可能な設定を行うことが出来ます。

SSHアクセスが出来ると、コマンドラインからも様々なオペレーションが可能になります。 Continue reading

CentOSからS3へファイルをバックアップする方法

EC2 ではないCentOS 6 上のファイルを 、インターネットストレージ AWS S3 にバックアップしてみました。

S3 にバックアップする際には、s3cmd が利用できます。AWS の環境外であるサーバのデータを、可用性が高くて容量単価が低いインターネットストレージにバックアップできるので、便利に利用できるケースも多いと思います。

s3cmd のインストールとセットアップ、利用方法について記載しています。 Continue reading

WordPressバージョン情報の出力を停止する方法

WordPressサイトのページソースを参照すると、WordPressのバージョン情報が出力されます。

稼働しているOSSアプリケーションのバージョン情報が見えているのは、あまりよろしくないので、この情報を出力しないように設定しました。

設定箇所

WordPressのバージョンをページのソースに出力しないようにするには、functions.php に以下の設定を入れます。

remove_action('wp_head','wp_generator');

この設定を入れた後は、WordPressのバージョンがページソースに出力されなくなった事を確認してみてください。