Pocket

Zabbixダッシュボードのフィルタ設定でログ監視のアラートを非表示にする方法

  • add this entry to hatena bookmark

Zabbixではトリガー検知された場合、「ダッシュボード」画面でシステムステータスやホストステータスに障害状態が表示されます。

テキストログ監視の場合、デフォルト設定では、アラート検知後に障害対応を完了させた場合も、ダッシュボード画面からアラートが自動的に消える事はありません。

この記事では、ダッシュボードにテキストログ監視のアラートを表示する必要が無くなった場合に、ダッシュボード画面から消すための設定方法を記載しています。

zabbix_dashboard_alert

障害対応を実施後も、ダッシュボードの設定がデフォルト状態のままではテキストログ監視のアラート表示が残り続けるので、あまりよろしくありません。

そこで、テキストログ監視でアラートが上がった後、(障害対応を実施し)Zabbix上で障害対応コメントを入力した際には、ダッシュボードからアラート表示がされなくなる設定を行うと、ダッシュボードが最適な状態にする事が出来ますので、その設定方法を以下に記載します。

まず、ダッシュボードの右上にある「スパナ」画像ボタンをクリックします。

zabbix_dashboard_filter_link

そうすると、「ダッシュボードの設定」画面が表示されます。

以下のキャプチャ画像のように設定を変更します。

zabbix_dashboard_filter_conf

変更のポイントは以下です。

  • ダッシュボードフィルターを「無効」から「有効」に変更します。
  • 障害の表示で「障害対応コメント未入力のみ」を選択します。

保存ボタンをクリックすると、ダッシュボード画面に戻り、障害対応コメントを入力したアラートは表示されなくなります。

zabbix_dashboard

なお、フィルタが設定されている場合、画面右上の「スパナ」画像は赤色(上のキャプチャ画像のとおり)になり、フィルターが設定されている事に気が付き易くなっています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

チェックサイト RSS Feed読者登録はいかがでしょうか?RSS配信中です。