Pocket

WordPressバージョンアップ(3.4.1 → 3.4.2)

  • add this entry to hatena bookmark

WordPressのバージョンアップを実施しました。

元バージョンは「3.4.1」、新バージョンは「3.4.2」です。

以下に、「1.作業概要」と「2.個別作業」に分けて記載しています。

1.作業概要

私の環境は、サーバにSSH接続して作業を行える環境です。以下のやり方でバージョンアップを実施しました。

  1. MySQLをバックアップする。
  2. ダウンロードしたWordPress最新版を解凍したディレクトリを、/usr/local/apache2の配下に移動します。(/usr/local/apache2/wordpress)
  3. 現在稼働しているWordPress(/usr/local/apache2/htdocs 配下)から、必要なファイル/ディレクトリをコピーします。(詳細は次章に記載)
  4. /usr/local/apache2/htdocs の名前をリネームして退避させます。(例:/usr/local/apache2/htdocs_backup)
  5. /usr/local/apache2/wordpress を /usr/local/apache2/htdocs にリネームします。
  6. 念の為、apacheの再起動。
  7. WordPress管理画面へアクセスすると、DB更新が必要なメッセージと更新ボタンが表示されるので、そのままクリック。
  8. プラグインの再起動

以上で無事完了しました。

2.個別作業

こちらの記載は、一部環境依存の内容ですが、私の環境では以下の作業を行いました。

自分が、どのファイルの、どの個所を変更したのかを記録しておかないと、前回も今回も多少困る事になったため、今回分から記録していく事にします。

  1. wp-config.php のコピー
  2. .htaccess のコピー
  3. 全プラグインのコピー(ただし、3.4.2に付属しているプラグインは、そのまま利用)
  4. 開発Plugin用に作っていたディレクトリ(development)をコピー
  5. 画像ファイルのコピー
  6. page.php、single.php に、変更点を反映(少し変更しているので)
  7. header.php のコピー
  8. footer.php のコピー
  9. function.php へ追加していたコードのみをコピー
  10. CSSファイル(style.css、editor-style.css)のコピー(次回からはコピーは辞めた方が良いかも)
  11. wp-content/配下にあるファイル/ディレクトリをコピー(オーナー、パーミッションを反映)

以上、WordPressを3.4.2にバージョンアップした際の記録です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

チェックサイト RSS Feed読者登録はいかがでしょうか?RSS配信中です。