iperf3 を使って、サーバーとクライアント間のネットワークスループットを測定する方法

iperf は、TCP/UDPのネットワーク最大帯域幅パフォーマンスを測定できるベンチマークツールです。今回、iperf3 を使ってみたので記録しておきます。 Continue reading

sysstatパッケージに含まれる様々なコマンドでシステム状態を確認

 

sysstatパッケージにはシステム状態をモニタリングできるコマンドが沢山含まれています。良く使いそうなコマンドは、sariostat あたりかなと思いますが、それ以外にも、sadf、nfsiostat、cifsiostat、mpstat、pidstatコマンドが含まれています。システム試験や調査の際に有用なコマンドです。 Continue reading

fio でLinuxからストレージのベンチマーク測定

ディスクI/Oのベンチマーク測定ツール「fio」を使って、Linux上でストレージのパフォーマンス測定を行ってみました。fioは様々な測定が出来るツールであり、深く使いこなすにはディスク周りに関する知識も求められるツールだと思います。ここでは、fioの簡単な使い方までを中心に記載しておきたいと思います。 Continue reading

CrystalDiskMark でWindowsからストレージのベンチマーク測定

ストレージのデータ転送速度をベンチマーク測定できるソフト「CrystalDiskMark」を使ってみました。ドライブとして認識できるストレージであれば計測できるので、重宝する機会は多いと思います。 Continue reading

複数ホストに対して簡単にPingチェックができる「fping」 3.4

Zabbixを利用するにあたり、高速pingツール「fping」をCentOSにインストールして触ってみました。fping では、テキストファイルに書き出しておいた複数のターゲットホストに対して、Pingパケットを一気に送信して、結果を取得する事が可能です。 Continue reading