Pocket

新製品発表 Oracle OpenWorld 2012

  • add this entry to hatena bookmark

先日開催された米Oracle主催のOracle OpenWorld 2012 で、Oracle Cloud や Oracle Database 12c などの大きな発表があったようです。

Oracle Cloud は、IaaSを提供するとの事で、利用者はSaaS、PaaS、IaaSとして利用できるらしいです。Database環境などをサービスとして使えるようです。ライセンスビジネスからサービスにシフトしていく感じかなと思います。 このサイトでイベントの様子が見れます。

Databaseとしては、現状のDatabase 11g(gはグリッド)から、次は12c(cはクラウド)となり、コンテナへのプラグインなどマルチテナント機能、ヒートマップというILM的な機能が特筆される点のようです。コンテナの使い方によって、バックアップやパッチ適用などの運用面でもメリットがあるとの事です。販売は2013年頃?らしい。

最近では、クラウド製品として、VMware vCloud や今回のOracle Cloud などで、市販製品でもクラウド製品が出てきており、今後の動向やマーケットの動きは面白そう!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

チェックサイト RSS Feed読者登録はいかがでしょうか?RSS配信中です。