Pocket

Nagios Pingが通らないHostを監視する場合

  • add this entry to hatena bookmark

Nagiosで、Ping(ICMP)がFireWallでブロックされているホストを監視する場合、Nagiosの「Host Status」がDOWNになってしまいます。

監視対象のHTTPサービスやSSHサービスは問題ないにも関わらず、DOWN表示されるのは意図に反するので、UPとして表示される方法を探しました。check_dummy を利用する方法が紹介されていたので、その設定を実施しました。備忘録も兼ねて記録しておきます。

commands.cfg の編集

/usr/local/nagios/etc/objects/commands.cfg に以下の設定を追加しました。

# 'check-dummy' command definition
define command{
        command_name    check-dummy
        command_line    $USER1$/check_dummy 0
        }

check_dummy の引数「0」は「OK」を表すステータスとなります。

Pingが通らないホスト用cfgファイルの編集

Ping(ICMP)がFireWallでブロックされているホスト用のcfgファイルにて、以下の通り、check_command 設定を追加しました。

define host{
        use                     linux-server            ; Name of host template to use
        host_name               (ホスト名)
        alias                   (エイリアス名)
        address                 (割愛)
        check_command           check-dummy             ; Not Ping
        }

以上で、ホスト用cfgファイルの変更は完了です。

Nagiosの再起動

以下のとおり、nagios.cfgをチェックして問題がない事を確認した後に、Nagiosを再起動します。

# /usr/local/nagios/bin/nagios -v /usr/local/nagios/etc/nagios.cfg
# service nagios restart

以上で、Ping(ICMP)がFireWallでブロックされているホストでも、Nagiosの「Host Status」がUPで表示されるようになりました。

Pocket

One thought on “Nagios Pingが通らないHostを監視する場合

  1. 使わせていただきました。レンタルサーバーのほうに無料の監視を頼んでいるのですが、やっぱりサービスくらい社内のnagiosで監視したいと思い参考にさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

チェックサイト RSS Feed読者登録はいかがでしょうか?RSS配信中です。