Pocket

Nagios NRPEを使ったリモートホストのCPU負荷監視

  • add this entry to hatena bookmark

先日、Nagiosを使ってリモートホスト(監視対象)のディスク使用率監視を行いましたが、今回はCPU負荷を監視するための設定を行ったので記録しておきます。

監視対象リモートホストの設定

監視対象リモートホストの「/usr/local/nagios/etc/nrpe.cfg」で、以下の設定を行います。

command[check_load]=/usr/local/nagios/libexec/check_load -w 15,10,5 -c 30,25,20

その後、NRPEデーモンを再起動します。

# /etc/init.d/nrpe status
nrpe (pid  20218) is running...
# /etc/init.d/nrpe stop
Shutting down nrpe:                                        [  OK  ]
# /etc/init.d/nrpe status
nrpe is stopped
# /etc/init.d/nrpe start
Starting nrpe:                                             [  OK  ]
#

以上で、監視対象側の設定は完了です。

監視マネージャの設定

監視マネージャ上の「/usr/local/nagios/etc/objects/」に置いた、監視対象サーバ用の設定ファイルに、以下の設定を追加します。

define service{
        use                             local-service
        host_name                       aws-ec2
        service_description             Current Load
        check_command                   check_nrpe!check_load
        notifications_enabled           0
        }

設定は以上となります。次にNagiosの設定ファイルの検証を行います。

# /usr/local/nagios/bin/nagios -v /usr/local/nagios/etc/nagios.cfg

問題なければ、Nagiosを再起動します。

# /etc/init.d/nagios status
nagios (pid 28995) is running...
# /etc/init.d/nagios stop
Stopping nagios: .done.
# /etc/init.d/nagios status
No lock file found in /usr/local/nagios/var/nagios.lock
# /etc/init.d/nagios start
Starting nagios: done.
# /etc/init.d/nagios status
nagios (pid 24093) is running...
#

以上で、Nagios画面でリモートホストのCPU負荷監視が確認できました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

チェックサイト RSS Feed読者登録はいかがでしょうか?RSS配信中です。