Pocket

Google Maps Engine Lite の地図をWordPressサイトに簡単に追加する方法

  • add this entry to hatena bookmark

Google Maps Engine Lite で設定した地図を WordPressサイトに追加する手順はとても簡単です。

いくつかの手順はあると思いますが、以下にざっくり手順を記載します。

1.「地図を新規作成」ボタンをクリック

以下の Maps Engine Lite 画面で「地図を新規作成」ボタンをクリックします。

Maps-Engine-Lite

2.地図の住所を検索

地図を表示したい住所を検索します。

map-search

3.表示した地図のタイトルや説明を設定

画面左上に表示されているダイアログで、地図のタイトルや説明、レイヤー名称などを設定します。各名称をクリックすると、変更画面が表示されますので、適切な名称を設定してください。

map-title

4.地図の共有設定

画面左上に表示されている「共有」ボタンをクリックし、地図の共有設定を行います。

「ウェブ上で一般公開」を設定します。

map-share

5.「自分のサイトに埋め込む」HTMLを取得

画面左上に表示されている以下赤色の箇所をクリックし、「自分のサイトに埋め込む」をクリックする。

map-site-html

ダイアログ画面でHTML(iframeタグ)が表示されるので、コピーします。

map-copy-html

6.コピーしたHTMLをWordPressに貼り付ける

コピーしたHTML(iframeタグ)を、WordPressサイトの表示したい記事もしくは固定ページに貼り付けます。なお、貼り付ける際には、HTMLタグなので「テキスト」モードから貼り付けてください。

以上で、設定作業は完了です。

WordPressの該当ページで貼り付けた地図が参照できていると思います。

 

備考

Google Maps Engine Lite では、目的地までの経路を表示させたり、データを地図にインポートして表示させたり、レイヤーを作成して表示切替が容易に出来たり、など様々な設定ができるようです。プライベートでもビジネスでも使える機会は色々あると思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

チェックサイト RSS Feed読者登録はいかがでしょうか?RSS配信中です。