Pocket

EC2インスタンスではCPUとメモリを数分で変更できます

  • add this entry to hatena bookmark

Amazon EC2インスタンスを利用する際には「Instance Type」でCPUやメモリなどのスペックを決めます。

どのくらいのCPUとメモリで設定すれば良いのか迷うかもしれませんが、必要に応じて後から簡単にCPUとメモリは変更できるので、その時に必要なリソースだけを確保する形で良いと思います。

ちなみに、CPUとメモリを変更する作業は数分で可能ですが、EC2インスタンスの停止が伴います。

以下が Amazon Management Console から変更する際の画面キャプチャです。

change-instance-type

EC2は便利ですね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

チェックサイト RSS Feed読者登録はいかがでしょうか?RSS配信中です。