Pocket

CentOS に AWS CLI を「pip install awscli」でインストールする手順

  • add this entry to hatena bookmark

AWSコマンドラインインターフェースをCentOS 6.4、6.5にインストールする際に、「pip install awscli」でインストールする手順を記載します。

1.Python環境を確認

「pip install awscli」でインストールするには、Python 2.6以降が必要です。

インストールされている事を確認します。

# python --version
Python 2.6.6
#

問題ないので、次に進みます。

2.EPELをインストール

EPELレポジトリを設定します。(この次に、python-pip をインストールする為に必要)

# rpm -ivh http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
# yum --enablerepo=epel update epel-release

次に進む前に、/etc/yum.repos.d/epel.repo で、[epel]が「enabled=1」になっている事を確認しておいてください。

3.python-pip をインストール

EPELから、python-pip を yum でインストールします。

# yum search python-pip (← python-pip パッケージがある事を確認)
# yum install python-pip
# rpm -qa | grep python-pip
python-pip-1.3.1-4.el6.noarch
# which pip
/usr/bin/pip
#

python-pip がインストールされれば、次はいよいよawscliのインストールです。

4.awscliをインストール

「pip install awscli」で、AWSコマンドラインインターフェースをインストールします。

# pip install awscli

画面に「Successfully installed awscli・・・・」と表示されると無事インストール完了です。

5.バージョン確認

バージョンを確認します。

# which aws
/usr/bin/aws
# aws --version
aws-cli/1.2.13 Python/2.6.6 Linux/2.6.32-431.el6.x86_64
#

結構頻繁にバージョンアップしているようです。

6.AWSコマンドラインインターフェースの設定

設定は以下のコマンドで簡単に出来ます。

# aws configure
AWS Access Key ID [None]: (秘密)
AWS Secret Access Key [None]: (秘密)
Default region name [None]: (お好みで)
Default output format [None]: (お好みで)
#

以上となります。

ご利用時の情報は、AWSコマンドラインインターフェースで確認いただけます。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

チェックサイト RSS Feed読者登録はいかがでしょうか?RSS配信中です。