Azure SQLデータベースのDTUをPowerShellを使って自動変更する方法

Azure SQL Database (シングルデータベース)では、DTU(データベース トランザクション ユニット)によって料金が異なりますが、DB使用率が高い時間帯と低い時間帯の差異が大きい場合、利用料金が気になってしまう事もあるかと思います。

例えば、DB使用率の高い昼間は「S2」で運用し、DB使用率の低い夜間は「S1」で運用したい場合、Windowsマシンと PowerShell 、タスクスケジューラを使って自動化する事が可能です。

ただし、注意点もありますので、よく検証の上で導入判断を行う必要もあります。 Continue reading

apacheアクセスログをタブ区切りにする方法

apache アクセスログ(access_log)は、デフォルトではスペース区切りです。
ですが、UserAgent情報などを取得しているとスペース区切りでは何かと不都合が出てきます。

ここでは、スペース区切りからタブ区切りに変更する際の変更点を記載しています。

なお、apache は 2.4系になります。 Continue reading

AWS ELB で WebSocketを利用時に「Error during WebSocket handshake: Unexpected response code: 400」が出る際の対処方法

AWS ELB配下のサーバで、WebSocketのデーモンを(例えば、TCP/3000ポートで)動かしている環境にて、ブラウザ側コンソールで「Error during WebSocket handshake: Unexpected response code: 400」エラーが表示された場合の対処例を記載しています。 Continue reading