Pocket

AWS EC2 のタイムゾーンを変更する手順

  • add this entry to hatena bookmark

AWS EC2 のタイムゾーンは、デフォルトでは「UTC」になっています。

日本環境用に「JST」に変更する手順を記載します。

1./etc/localtime の変更

以下のように、/etc/localtime ファイルを入れ替えると、すぐにタイムゾーンの変更が確認できます。

$ date
Sun Oct 26 11:19:28 UTC 2014
$ sudo cp -p /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
$ date
Sun Oct 26 20:19:44 JST 2014
$

上の dateコマンドでは「UTC」になっていますが、下の dateコマンドでは「JST」になっているのが確認できます。

2./etc/sysconfig/clock の変更

次に、/etc/sysconfig/clock ファイルを編集します。

$ sudo vi /etc/sysconfig/clock

変更前は以下の値です。

ZONE="UTC"
UTC=true

以下の値に変更します。

ZONE="Asia/Tokyo"
UTC=False

以上で、EC2のタイムゾーンを変更する手順は終了です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

チェックサイト RSS Feed読者登録はいかがでしょうか?RSS配信中です。