Nagios Pingが通らないHostを監視する場合

Nagiosで、Ping(ICMP)がFireWallでブロックされているホストを監視する場合、Nagiosの「Host Status」がDOWNになってしまいます。

監視対象のHTTPサービスやSSHサービスは問題ないにも関わらず、DOWN表示されるのは意図に反するので、UPとして表示される方法を探しました。check_dummy を利用する方法が紹介されていたので、その設定を実施しました。備忘録も兼ねて記録しておきます。 Continue reading

Nagios hostgroup設定を別ファイルに切り出す

Nagiosをインストールした時の初期設定では、ホストグループの定義が個別ノード用設定ファイルに記載されています。ノード数が増えてくるとホストグループの定義がややこしくなりそうなので、ホストグループの定義を別ファイルにする際の記録となります。 Continue reading

システム監視ツール

現在、「脆弱性診断ツール」と「負荷試験ツール」でそれぞれのツールを紹介しています。システム監視についても、オープンソースで良いツールが沢山ありますので、「システム監視ツール」として紹介していきたいと考えています。

Check!Siteでは、数年前までサーバ監視サービスをASPで提供していました。その際は、独自開発にて、C言語とPHP、Perl、GD、PostgreSQL等で監視ツールをゼロから組み上げていました。

今は、独自開発しなくても良い監視ツールが沢山あります。Nagios、Cacti、Zabbix、Hinemos、Pandora FMS、数え上げればキリがないくらいです。

ツールの紹介では、まずは、Net-SNMPと、グラフ表示に強いCacti を記載しました。サマリーはシステム監視ツールを参照ください。

今後、サービス監視に強いNagiosあたりを紹介していきたいと考えています。

CloudStack Version 3 の初歩知識を得たい時に見る文書

流行りのCloudStackについて利用方法を把握したい際には、「CloudStack インストールガイド 基本編」を参照すると良いと思います。とても分かりやすいドキュメントで、Installing CloudStack から入手する事ができます。このページから、Quick Install Guide (Japanese)が該当ドキュメントです。

ドキュメントの概要

CloudStackの説明が分かりやすく記載してあり、最小構成でのセットアップ方法を交えた内容となっています。Linuxの管理経験があり、ハイパーバイザーの導入経験がある人であれば、CloudStackの初歩知識を得る事が出来ると思います。 Continue reading

Linuxアカウント認証周りの調査

業務にて、Linuxにおけるアカウントのパスワード等に関するアルゴリズムを調べる必要がありましたので、調査結果を以下に記載しています。

パスワード暗号化(ハッシュアルゴリズム)の調査

パスワードの暗号化(ハッシュ アルゴリズム)で何が使われているかは、/etc/shadows のパスワードフィールドの頭3文字を見れば分かります。最近のOSでは、「$6$」になっているかと思いますが、これはSHA512が使われている事を指します。 Continue reading